オレゴンの固体性の量的な表示器。

July 29, 2021

最新の会社ニュース オレゴンの固体性の量的な表示器。

オレゴンの固体性の量的な表示器。

 

人々は長期練習である石が壊れ易くないし一部が壊れにくいことを意識した。壊れにくいの石は一般に、発破を掛けること困難あきにくく従ってである硬度比較的大きい、一般的に、比較的堅い。従って、人々はロック破損の難しさを表現するのに石の硬度の概念を使用する。

 

硬度の等級はまたまた堅固係数によって、呼んだ硬度係数を、呼んだPlattsの硬度係数f.を表現される。

 

険しさの要因f=R/100 (Rの単位kg/cm2)

方式では、R--標準的な石のサンプルの単方向最終的な耐圧強度の価値はある。

一般的なPlattsの石の分類方法は堅固係数に石を分類するために基づいている。

のような:

1. 非常にハード ロックf=15~ 20 (花こう岩、石灰岩、珪岩、等から)

2. ハード ロックf=8 ~10 (不安定な花こう岩、固体砂岩、等のような)

3. 中型の固体石f=4 ~6 (通常の砂岩、鉄鋼、等のような)

4. 不健全な石f=0.8~3 (黄土、0.3だけのような)

 

鉱石の石の固体性はまた外力に抵抗する特性であるが、鉱石の石のそれそして強さは2つの概念である。

強さは圧縮、曲がり、せん断する張力のような単方向行為に対して鉱石の石の性能を示す。強さによって抵抗する外力は広範囲の外力である。(抵抗のシャベル、草案の結合された力のような、機械破損の爆薬)。

石の等級=堅固の判断によってだけできる適切な石の訓練用具は選ばれる。

私達と連絡を取ってください
コンタクトパーソン : Mr. Bill, George, Michael
電話番号 : 13764195009
ファックス : 86-021-54380177
残りの文字数(20/3000)